intacs認定 Automotive SPICE v3.1 コンピテントアセッサコース

intacs™認定
Automotive SPICE® v3.1 コンピテントアセッサコース 研修日程/実施要領

本トレーニングコースは現在準備中です。ご受講をご希望の方はコンピータジャパンまでご連絡ください。

概要:

 本トレーニングコースでは、プロビジョナルアセッサの知識、経験を拡張し、Automotive SPICE®のアセスメントを実施するため にリードアセッサが必要とする、アセスメントの計画、指揮、報告書の作成及び報告に関する知識、スキルを習得します。
 コースは、講義、演習からなり、最終日にintacs™(SPICEアセッサ認証スキーム)の試験があります。
 本コースを受講して、試験に合格し、かつ所定の要件を満たすことによって、intacs™認定Automotive SPICE®コンピテントアセッサとして、資格をintacs™に登録することができます。※1 登録することによって、Automotive SPICE®を使用したアセスメントをリードすることができます。

※1: intacsの資格要件は「intacsアセッサ資格要件」をご覧ください。

期間:

5日間

時間:

8:45 開場
1日目~4日目:9:00~18:00 最終日:9:00~15:30

場所:

未定


連絡先: 03-3516-2232 (コンピータジャパン)

参加費:

500,000円(消費税別)【テキスト、試験費用を含む】


∗ PPAに登録されている方が新たにintacs™認定コンピテントアセッサコースをご受講される場合は、登録者特別価格でご提供させて頂きますのでご連絡下さい。

定員:

12名

講師:

intacs™認定インストラクタ

詳細内容:

  1. ISO/IEC 15504 / ISO/IEC 330xxの理論及び構造
  2. アセスメントモデル準拠の要件
  3. プロセスと能力の座標、手順
  4. アセスメント計画
  5. アセスメントチームの管理
  6. さまざまな状況への対処
  7. 各国及び分散した地域でのアセスメントの実施
  8. プロジェクトチーム及び管理層への報告手順
  9. プロビジョナルアセッサのコーチング、資格基準及び検証

前提条件:

  1. 参加者はアセスメント経験が必要です。
  2. 参加者は、数年間のIT産業における専門的経験(ソフトウェア/システム開発、プロジェクト管理、品質管理等)が必要です。

備考:

  1. アセッサ認定証書(カード)は、所定の条件を満たした申請者に対してVDA-QMCから発行されます。