intacsプロビジョナルアセッサコースのオンライン研修ご受講にあたって

会場/オンライン合同研修ご受講にあたって

会場/オンライン合同研修は、同じ教材を用いて、会場とオンラインで同時に進行致します。コロナ禍の折、会場では参加人数を制限し、三密を回避して実施します。 会場参加の場合は、通常のフェース・トゥー・フェースのコースと変わりませんが、最終日に行われる試験は、VDA-QMCが直接実施するため、受験される方は、 PCをご持参頂き会場からオンラインで受験頂きます。そのため、以下のオンライン受講の注意点(特に2項、3項、7項)も合わせてお読みください。
  1. オンライン研修ではZoomオンライン会議サービスを使用します。PC環境でご参加ください。
  2. インターネットブラウザのみでも接続できますが、万全を期すために、フリーのZoomアプリをダウンロードしてご参加頂くことをお薦めします。必要なシステム環境は こちら を参考にしてください。Zoomアプリのダウンロードやテストは、Zoom のテストサイトで行うことができます。
  3. Zoom及び試験で使われるSocrativeを使用した参加のための手順は別途ご案内します。
  4. マイクをonに、また、カメラをonにしてご参加ください。
  5. コース開催決定後にご案内するURLはご受講者ご本人の使用に限ります。URLの他者への転送、プロジェクター投影による複数名での視聴、録画、録音などはご遠慮ください。
  6. 研修資料は事前に郵送でお送りいたしますが、複製・頒布はご遠慮ください。
  7. 研修資料の送付先がお申込みのご住所と異なる場合は、お申込みフォームのご連絡事項の欄に送付先及びご希望の時間帯をご指定ください。
  8. また、研修中に通信障害等で電話連絡が必要になった際の緊急連絡用の電話番号を同様にご連絡ください。
  9. 試験は、VDA-QMCによりZoomビデオ 及び Socrativeを使用して行われますが(いずれもフリー)、試験問題は日本語であり、操作も容易です。 講師又は日本人スタッフが陪席しますので、言葉の問題はありません。日時はドイツと時間差がありますので、調整の上別途ご案内しますが、通常は最終日(金曜日)の15:00~16:30となります。