コンピータジャパン

Japanese English

研修コースのご案内

 コンピータジャパンでは、CMMI®、ISO33k、Automotive SPICE®等のベストプラクティスモデルをベースに、 アセスメント、プロセスの改善、供給者管理に必要な各種の研修をご提供しています。これらはすべて演習を交えたワークショップスタイルで行います。 定員はいくつかの例外を除いて最大12名です。
 研修には公開コースとオンサイトコースがあります。 オンサイトコースはお客様のニーズに合わせてテーラリングが可能で、ご希望の日時、 場所で開催することができます。 公開コースと同等の内容をオンサイトでご提供することも勿論可能です。 オンサイトコースは数名のご参加が あれば開催可能です。また、参加者が多ければ多いほど割引が適用されますので、公開コースよりお得です。詳細はコンピータジャパンまでお問合せください。

研修コースは、目的に応じてお選び頂けます。

 CMMI CMMI®を使用してプロセスを改善する
・CMMI®の理解CMMIの理解 「CMMI® 解説コース」(主要なプロセスの理解)
「CMMI Institute公認 CMMI®入門コース」
(全てのプロセスの理解、CMMI Instituteに受講登録)
・アセスメントスキルの習得 CMMIアセスメント 「CMMI® 内部アセッサコース」
・プロセス構築、改善ノウハウの習得改善 「プロセス改善マネジメントコース」他(モデル共通)

 ASPICE Automotive SPICE®を使用してプロセスを改善する
・Automotive SPICE®の理解ASPICEの理解 「 Automotive SPICE®プロセス解説コース」
(主要なプロセスの理解)
・アセスメントスキルの習得 ASPICEアセスメント 「Automotive SPICE® 内部アセッサコース」
「intacsTM認定 Automotive SPICE®アセッサコース」
(intacsに資格登録)
・プロセス構築、改善ノウハウの習得改善 「プロセス改善マネジメントコース」他(モデル共通)

 ISO33k ISO/IEC 33kを使用してプロセスを改善する
・ISO/IEC 33kの理解ISO33k & ASPICEの理解 「ISO33k・Automotive SPICE® 基礎コース」
(A-SPICEの全プロセス、能力レベルを含むISO33kの理解)
・アセスメントスキルの習得 ISO33kアセスメント「ISO33k アセッサコース」, 「リードアセッサコース」
・プロセス構築、改善ノウハウの習得改善 「プロセス改善マネジメントコース」他(モデル共通)

 CMMI アセッサ資格を回復する
・アセッサ資格の回復資格回復 「アセッサリフレッシュコース」(モデル毎)


(研修コース一覧)
 ■ 能力成熟度モデル統合(CMMI®)関連 ⇨
 ■ Automotive SPICE 関連 ⇨
 ■ ISO/IEC 33000ファミリー規格(プロセスアセスメント)関連 ⇨
 ■ テスト成熟度モデル(TMMi)関連 ⇨
 ■ プロセスマネジメント、スキル研修 関連 ⇨

CMMI-DEV
   

■ 能力成熟度モデル統合(CMMI®)関連

CMMI®の理解及びCMMI®を用いたプロセス改善のための
アセスメント実践手法を習得します。

●CMMI®v1.3 解説コース

実施要領・お申込み

【2日間、定員16名】【費用\88,000(消費税別)】

  • QCDを向上するためのプロセスマネジメントの基本と原理を理解します。
  • CMMI®の段階表現、連続表現の構造と利用方法を理解します。
  • プロセスを改善するためにCMMI®の主要なプロセス領域の関係、内容を理解します。
  • CMMI®を使用して改善を進めている組織の皆様に最適です。 
  • PMP® 認定者は本コースの修了によって14 PDUを申請することができます。

●CMMI Institute公認 CMMI®入門コース(v1.3対応)

実施要領・お申込み

【3日間、定員15名】【費用\186,000(消費税別)】

  • SEIが開発した研修教材に基づき、プロセス改善のコンセプト、開発のための能力成熟度モデル統合(CMMI®-DEV)の構成要素、 能力レベル及び全プロセス領域の詳細を学びます。
  • 品質保証担当者、改善推進者、アセッサを目指している方々にお薦めです。
  • CMMI Instituteの公式アプレイザルにアプレイザルチームメンバとして参加するためには、本コースの受講が必須です。
  • PMP® 認定者はCMMI入門コースの修了によって25 PDUを申請することができます。
  • 本コースは富士通クオリティ・ラボ株式会社が主催し、CMMI Instituteが認定したインストラクターが講師を務めます。

●CMMI® 内部アセッサコース(v1.3対応)

実施要領・お申込み

【3日間、定員12名】【費用\195,000(消費税別)/早割、複数割 有】

  • 開発のためのCMMI(CMMI-DEV〉を用いた内部(セルフ)アセスメント実施のためのスキルを習得します。
  • 特に資格を必要とせず、実効的にアセスメントスキルを身につけたい方にお薦めです。
  • CMMI-DEVについて、解説コース受講相当の知識があると研修効果が一層高まります。

●アセッサ リフレッシュコース

実施要領・お申込み

【1日~2日間、定員12名】【費用\65,000~\130,000 試験\20,000~\40,000(消費税別)】

  • PPA登録スキームにおけるアセッサ/リードアセッサの資格回復のための復習と知識更新のためのコースです。 



ASPICE
   

■ Automotive SPICE® 関連

Automotive SPICE®の理解、Automotive SPICE®を用いた
アセスメントの実践手法を習得します。

●Automotive SPICE® v3.1 - プロセス解説コース

実施要領・お申込み

【2日間、定員16名】【費用\88,000(消費税別)】【富士通クオリティ・ラボ 共催】

  • Automotive SPICE® の構造と利用方法を理解します。
  • Automotive SPICE® v3.1 の主要プロセス(VDA(旧HIS)スコープ)、能力レベル、それらの関係、内容を理解します。
  • Automotive SPICE®を使用して改善を進めている組織の皆様に最適です。 
  • PMP® 認定者は本コースの修了によって12 PDUを申請することができます。

●Automotive SPICE® v3.1 -プロセス解説"集中"1dayコース

実施要領

【1日間、定員16名】【費用 お問合せください】【富士通クオリティ・ラボ 共催】

  • Automotive SPICE® v3.1 の主要プロセスの要点を理解します。
  • 時間があまりとれない方に最適です。 
  • PMP® 認定者は本コースの修了によって8 PDUを申請することができます。
  • 本コースは、只今、オンサイト開催のみ承っております。
    詳細はコンピータジャパンまでお問合せください。

●Automotive SPICE® v3.1 内部アセッサコース

実施要領・お申込み

【3日間、定員12名】【費用\195,000(消費税別)/早割、複数割 有】

  • Automotive SPICE®を用いた内部(セルフ)アセスメント実施のためのスキルを習得します。
  • 特に資格を必要とせず、実効的にアセスメントスキルを身につけたい方にお薦めです。
  • Automotive SPICE®について、プロセス解説コース受講相当の知識があると研修効果が一層高まります。

●intacs™認定 Automotive SPICE® v3.1 プロビジョナルアセッサコース

実施要領・お申込み

【5日間、定員12名】【費用\450,000(消費税別)/早割、複数割 有】

  • intacsの標準教材を用いてAutomotive SPICE®アセスメントの実践を学びます。
  • コースに積極的に参加し、コース最終日のintacs™の試験に合格した資格登録希望者はintacs™認定Automotive SPICE®プロビジョナルアセッサとして、資格をintacs™に登録することができます。
  • 資格要件は「intacsアセッサ資格要件」をご覧ください。
  • コースは、講義と豊富な演習から構成され、日本語教材を用いて行われます。
  • Automotive SPICE®について、プロセス解説コース受講相当の知識があると研修効果が一層高まります。
  • PPA登録スキームに登録されているアセッサの方が新たにintacs™認定アセッサコースをご受講される場合は、登録者特別価格でご提供させて頂きますのでご連絡ください。

●intacs™認定 Automotive SPICE® コンピテントアセッサコース

実施要領

【5日間、定員12名】【費用\500,000(消費税別)】【準備中】

  • プロビジョナルアセッサの知識、経験を拡張し、リードアセッサとして必要なアセスメントの計画、指揮、報告書の作成及び報告に関するスキルを身につけます。
  • 本コースに積極的に参加し、コース最終日のintacs™の試験に合格し、かつ所定の要件を満たすことにより、intacs™認定Automotive SPICE®コンピテントアセッサとして、資格をintacs™に登録することができます。
  • 資格要件は「intacsアセッサ資格要件」をご覧ください。
  • 本コースは準備中です。ご希望の方はコンピータジャパンまでお問合せください。



ISO33k
   

■ ISO/IEC 33000ファミリー規格(プロセスアセスメント)関連

ISO/IEC 33000ファミリー規格(以下、ISO33k)の理解、
ISO33kに準拠したアセスメントモデルの理解、及び、規格に準拠した
アセスメント実践手法を習得します。

●ISO33k・Automotive SPICE® 基礎コース

実施要領・お申込み

【3日間、定員12名】【費用\148,000(消費税別)】

  • QCDを向上するためのプロセスマネジメントの基本と原理を理解します。
  • ISO33kの構造、利用方法を理解します。
  • ISO33k準拠アセスメントモデルの詳細(主要プロセス、能力レベル、それらの関係と内容)を理解します(アセスメントモデルの事例としてAutomotive SPICE®を用います。)
  • 品質保証担当者、改善推進者、アセッサを目指している方々にお薦めです。
  • PMP® 認定者は本コースの修了によって24 PDUを申請することができます。

●ISO33k アセッサコース

実施要領・お申込み

【4日間、定員12名】【費用\320,000(消費税別)/早割、複数割 有】

  • ISO33kに準拠したアセスメントのスキルを習得します。 
  • ISO33k・Automotive SPICE® 基礎コースの修了又は同等の知識がご受講の前提条件になります。
  • コースは、講義と豊富な演習から構成され、日本語教材を用いて行われます。
  • 品質保証担当者、改善推進者、アセッサを目指している方々にお薦めです。
  • アセッサ資格はPPA登録スキームで管理されます。(資格取得には「アセッサへのステップ」をご覧ください。)

●リードアセッサコース

実施要領・お申込み

【3日間、定員12名】【費用\300,000(消費税別)/早割、複数割 有】

  • リードアセッサとして必要なアセスメントの計画、指揮、報告書の作成、報告に関するスキルを習得します。
  • 資格取得のためには、ISO33k アセッサコースの修了が前提になります。
  • コースは、講義と豊富な演習から構成され、日本語教材を用いて行われます。
  • リードアセッサ資格はPPA登録スキームで管理されます。(資格取得には「アセッサへのステップ」をご覧ください。)

●アセッサ リフレッシュコース

実施要領・お申込み

【1日~2日間、定員12名】【費用\65,000~\130,000 試験\20,000~\40,000(消費税別)】

  • PPA登録スキームにおけるアセッサ/リードアセッサの資格回復のための復習と知識更新のためのコースです。 



TMMi
   

■ テスト成熟度モデル(TMMi)関連

只今準備中です。



改善
   

■ プロセスマネジメント、スキル研修 関連

これらのコースは、ご要望に応じてオンサイトでご提供しております。
詳細はコンピータジャパンまでお問合せください。

プロセス改善マネジメント【2日間】

  • 基本原理(プロセス、能力、改善)
  • プロセス成熟度/能力レベルの発展
  • プロセス改善プログラムの確立
  • 標準プロセスの確立とテーラリング
  • 改善の実施と有効性評価

高能力(ハイマチュリティ)ワークショップ【2日間】

  • 能力レベル4,能力レベル5とは何か 
  • 定量的プロセスマネジメントの原理 
  • 定量的プロジェクトマネジメントの実践 

●各種スキル研修

  • プロジェクト管理【2日間】
  • 実践的見積り手法【1日間】
  • 品質保証【1日間】
  • 構成管理【1日間】
  • レビューおよびテスト【1日間】
  • 定量的管理のための測定の導入【1日間】