コンピータジャパン

Japanese English

Automotive SPICE®研修のご案内

Automotive SPICE®の理解、Automotive SPICE®を用いたアセスメントの実践手法を習得します。


●Automotive SPICE® v3.1 - プロセス解説コース

実施要領・お申込み

【2日間、定員16名】【費用 \88,000(消費税別)】【富士通クオリティ・ラボ 共催】

  • Automotive SPICE® の構造と利用方法を理解します。
  • Automotive SPICE® v3.1 の主要プロセス(VDA(旧HIS)スコープ)、能力レベル、それらの関係、内容を理解します。
  • Automotive SPICE®を使用して改善を進めている組織の皆様に最適です。 
  • PMP® 認定者は本コースの修了によって12 PDUを申請することができます。

●Automotive SPICE® v3.1 -プロセス解説"集中"1dayコース

実施要領

【1日間、定員16名】【費用 お問合せください】【富士通クオリティ・ラボ 共催】

  • Automotive SPICE® v3.1 の主要プロセスの要点を理解します。
  • 時間があまりとれない方に最適です。 
  • PMP® 認定者は本コースの修了によって8 PDUを申請することができます。
  • 本コースは、只今、オンサイト開催のみ承っております。
  • なお、コロナ感染症対策の一環としてオンラインによる実施も可能です。
    詳細はコンピータジャパンまでお問合せください。

●intacs™認定 Automotive SPICE® v3.1 プロビジョナルアセッサコース

実施要領・お申込み

【5日間、定員12名】【費用 \450,000 [試験有] / \330,000 [試験無] (消費税別)/早割、複数割 有】

  • intacsの標準教材を用いてAutomotive SPICE®アセスメントの実践を学びます。
  • コースに休まず参加し、コース最終日のintacs™の試験に合格した資格登録希望者はintacs™認定Automotive SPICE®プロビジョナルアセッサとして、資格をintacs™に登録することができます。
  • 資格要件は「intacsアセッサ資格要件」をご覧ください。
  • 資格を必要としない場合、試験を省略することができます。
  • コースは、講義と豊富な演習から構成され、日本語教材を用いて行われます。
  • Automotive SPICE®について、プロセス解説コース受講相当の知識があると研修効果が一層高まります。
  • PPA登録スキームに登録されているアセッサの方が新たにintacs™認定アセッサコースをご受講される場合は、登録者特別価格でご提供させて頂きますのでご連絡ください。

●intacs™認定 Automotive SPICE® コンピテントアセッサコース

実施要領

【5日間、定員12名】【費用 \500,000(消費税別)】【準備中】

  • プロビジョナルアセッサの知識、経験を拡張し、リードアセッサとして必要なアセスメントの計画、指揮、報告書の作成及び報告に関するスキルを身につけます。
  • 本コースに積極的に参加し、コース最終日のintacs™の試験に合格し、かつ所定の要件を満たすことにより、intacs™認定Automotive SPICE®コンピテントアセッサとして、資格をintacs™に登録することができます。
  • 資格要件は「intacsアセッサ資格要件」をご覧ください。
  • 本コースは準備中です。ご希望の方はコンピータジャパンまでお問合せください。