Automotive SPICE v3.1 プロセス解説-1dayコース

Automotive SPICE® v3.1 - プロセス解説"集中"1dayコース 研修日程/実施要領

本コースは、現在、オンサイト開催のみ承っております。


概要:

 Automotive SPICEは理解したいけど2日間のセミナー参加は難しい・・・
そのような声にお応えして2日間セミナーの内容を抜粋し1日コース化しました。
本コースは、Automotive SPICE v3.1 の主要プロセスを理解することを目的としています。 主としてソフトウェア開発に関わる方を対象に、Automotive SPICEのプラクティス概要と流れについて講義を通じて学びます。
本コース受講のゴールは次のように定めています。

  1. Automotive SPICEの概要と構成の理解
  2. 主要プロセス/プラクティス(VDAスコープ)の理解
  3. 各プロセスのプラクティス間の関係の理解

 [※:PMP認定者は、本コース修了により8 PDU の申請が可能です。]

期間:

1日間

時間:

9:30~17:30

場所:

講師が貴社にお伺いいたします。

参加費:

48,000円/人(消費税別、テキスト費用を含む)
(最少開催人数 5名)

講師:

認定講師(コンピータジャパン 又は 富士通クオリティ・ラボ)

詳細内容:

このコースでは1日で次のことを学びます。

  • Automotive SPICEの構造
  • Automotive SPICEのプロセス(プロセス座標)
  • プロセス間の関係
  • Automotive SPICEの能力レベル(能力座標)
  • Automotive SPICEの構成
  • プロセス実施指標解説(VDAスコープ)
  • プロセス能力指標解説(能力レベル1~3)


ISO33k・Automotive SPICE Automotive SPICE v3.1 - プロセス解説"集中"1dayコース


備考:

  1. 本コースは、コンピータジャパンと富士通クオリティ・ラボが共同開発し、ご提供しています。
  2. 詳細のお問合せ、ご用命は、コンピータジャパンまたは 富士通クオリティ・ラボまでお寄せください。