intacs™認定 Automotive SPICE v3.0
プロビジョナルアセッサ養成コース


     お申し込み


概要:

本コースでは、VDA-QMC提供の教材を用いてVDA-QMCが推進するAutomotive SPICEアセスメント実施のための知識、スキルを習得します。
このコースを修了することにより、コンピテントアセッサとともに自己の組織又は供給者のプロセスをAutomotive SPICEに照らして公式に診断することができるようになります。

コースは、講義と豊富な演習からなり、最終日にはintacs™が行う試験があります。試験に合格するとAutomotive SPICEプロビジョナルアセッサとして、intacs™に登録することができます。
コースは、日本語教材(モデルを含む)を用いて、通訳を介して行われます。


期間:
5日間
時間: 8:45 開場
9:00〜18:00
場所: ハロー貸会議室日本橋人形町 2階
アクセス
東京都中央区日本橋人形町1-5-12 萬武ビル 2階
連絡先: 03-3516-2232 (コンピータジャパン)
参加費:

420,000円(消費税別、テキスト費用、試験費用を含む

定員: 12名 (最少開催人数 6名)
講師:
Method Park社(ドイツ), intacs™認定インストラクタ
詳細内容:
  • intacs™アセッサ認証スキームについて
  • ISO / IEC 330xxプロセスアセスメントの概要と動機
  • 測定の枠組み:プロセスプロファイルと能力レベルの評定
  • アセスメントプロセスの概要
  • データ収集:インタビューおよびメモ記入テクニック
  • データ収集:文書の検査
  • アセスメント演習:「プロジェクト管理」の能力レベル1アセスメント
  • AutomotiveSPICE®v3.0アセスメントモデル
  • アセスメント演習:HISスコープ内のプロセスに対する能力レベル1アセスメント演習
  • 能力レベル2及び3
  • 経験の浅いアセッサのためのアセスメントガイドライン
  • アセスメント演習:能力レベル2及び3
  • 試験準備
備考:
  1. お申込み受付は、原則、開催初日の1週間前が締切りとなります。但し、定員に達した時点で受付を終了させていただきます。また、最少開催人数に達しない場合は中止の場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
  2. 本コースは、コンピータジャパンのアレンジメントのもとに、Method Parkが提供し、参加証書は、Method Parkが発行します。
  3. プロビジョナルアセッサ認定証書は、試験合格後登録希望者にVDA-QMCが発行します。登録には別途登録料が必要です。






サイドメニュー

サイドメニュー

PPA Register

CMMI, ISO33kリポジトリ

画面下の"Language"で日本語表示