intacs™認定 Automotive SPICE v3.1
プロビジョナルアセッサ養成コース


     お申し込み


概要:

本コースでは、VDA-QMC提供の教材を用いてVDA-QMCが推進するAutomotive SPICEアセスメント実施のための知識、スキルを習得します。
コースは、講義と豊富な演習からなり、最終日にはintacs™の試験があります。試験に合格するとAutomotive SPICEプロビジョナルアセッサとして、intacs™に登録することができます。
コースは、日本語教材(モデルを含む)を用いて日本人講師により行われます。
資格登録者は、Automotive SPICE®モデルを使用したVDAが要求する方法によるアセスメントにプロビジョナルアセッサとして参加することができます。
ISO33k アセッサコースとの主な違いは、こちらをご覧ください。

期間:
5日間
時間: 8:45 開場
1日目〜4日目:9:00〜18:00 最終日:9:00〜16:00
場所: ビジョンセンター東京日本橋 502
アクセス
東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル本館 5階
連絡先: 03-3516-2232 (コンピータジャパン)
参加費:

420,000円(消費税別、テキスト費用、試験費用を含む)


∗ PPAに登録されている方が新たにintacs™認定プロビジョナルアセッサコースをご受講される場合は、特別価格でご提供させて頂きますのでご連絡下さい。

定員: 12名 (最少開催人数 6名)
講師:
intacs™認定インストラクタ
詳細内容:
  • intacs™アセッサ認証スキームについて
  • ISO / IEC 330xxプロセスアセスメントの概要と動機
  • 測定の枠組み:プロセスプロファイルと能力レベルの評定
  • アセスメントプロセスの概要
  • データ収集:インタビューおよびメモ記入テクニック
  • データ収集:文書インスペクション
  • アセスメント演習:「プロジェクト管理」の能力レベル1アセスメント
  • AutomotiveSPICE®v3.1アセスメントモデル
  • アセスメント演習:VDAスコープ内のプロセスに対する能力レベル1アセスメント演習
  • 能力レベル2及び3
  • アセスメントガイドライン
  • アセスメント演習:能力レベル2及び3
  • 試験準備
備考:
  1. 準備のため、お申込みの受付は、原則、開催初日の1ヵ月前が締切りとなります。 お申込みにあたって、ご注意頂けますようお願い申し上げます。
  2. なお、お申込み受付の期限に関わらず、定員に達した場合は受付を終了させて頂きますこと、また、最少開催人数に達しない場合は中止の場合もありますことを、予めご了承下さい。
  3. 受付を終了した場合は、研修日程の該当コース末尾に【受付終了】と表示いたします。
  4. 受付終了後のキャンセルは原則お受けできませんので、その場合は代わりの方のご受講をご検討頂けますようお願い申し上げます。
  5. 試験に際し「写真付の身分証明書」が必要になりますのでご持参ください。
  6. 本コースは、コンピータジャパンが参加証書を発行し、プロビジョナルアセッサ認定証書(カード)は、試験合格後登録希望者にVDA-QMCから発行されます。登録には別途登録料が必要です。

サイドメニュー

サイドメニュー