CMMI | ISO33k | A-SPICE コンピータジャパン

Japanese English

コンピータジャパンは、プロセスマネジメント領域における豊富な経験のもと、国際規格、ベストプラクティスに基づくプロセスの研修、 プロセスアセスメント、コンサルティングのご提供を通じて、QCDの向上は勿論、モチベーティブで活力のあるプロセス構築に向けて皆様 の取組をご支援致します。

最新情報・お知らせ


2020/06/11
intacs Automotive SPICE® PAコースのオンライン開催決定

intacs™認定 Automotive SPICE® v3.1 プロビジョナルアセッサコースをオンラインで追加開催します。
開催日程: 2020年08月03日 (月)~ 07日 (金) (5日間)
詳細は研修日程/実施要領をご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

2020/04/09
新型コロナウィルス感染症の対策について

1.在宅勤務について
 昨今の状況から、コンピータジャパンでは現在、在宅勤務体制をとっております。お問合せや各種ご依頼、ご連絡につきましては、 お問合せフォーム又は電子メールをご利用下さいますようお願い致します。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
皆様におかれましてもどうぞご自愛ください。

2.公開研修コースの中止又は延期について
 緊急事態宣言が発出され、外出自粛要請が続く間(現状、5月下旬まで)、公開研修コースの開催を見合わせることとします。

3.公開研修コース開催時の対策について
 今後、公開研修コースを開催する場合は、当面、以下の対策をとりますので、ご協力のほどお願い申し上げます。
① 講師、参加者にマスク着用をお願いする (マスクは各自でご用意頂く) 
② テーブル、ドアノブ等を除菌清掃する
③ 入室時にアルコールジェルによって手を消毒して頂く
④ うがい、手洗いを徹底して頂く
⑤ 左右、前後とも、余裕をもった席配置とする
⑥ 定期的に換気する
⑦ 体調がすぐれない場合は、状況に応じて退席をお願いする
  (咳・のどの痛み・発熱・倦怠感など)

その他、ご不明な点はお問合せください。速やかにご回答申し上げます。

2020/01/21
2020年度上期の主な研修コースの日程が決まりました。

日程は、サイドメニュー「研修日程/要領/お申込み」の該当モデル/該当コースをクリックすることによりご確認頂けます。
なお、「CMMI Institute公認 CMMI®入門コース」は、現在日程調整中ですので、もうしばらくお待ちください。

2020/01/20
intacs™認定 Automotive SPICE® PAコースの試験なしオプションのご提供

資格を必要としない場合、試験を受けずにコースのみの受講が可能になりました。その場合、その分研修時間が短くなり、参加費もお安くなります。 詳細は、「intacs™認定 Automotive SPICE® プロビジョナルアセッサコース 実施要領」をご覧ください。  なおこれに伴い、「Automotive SPICE® 内部アセッサコース」を終了いたします。

2019/11/27
Web並びにメールホスト移行工事によりご迷惑をおかけしました。

11月24日のWeb並びにメールホスト移行工事に伴い、一部メールの送受信ができなくなるなど、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
現在は復旧しておりますが、万が一システムに不具合がございましたら、ご一報頂ければ幸です。

2019/11/18
研修コースのご案内、コース要領等一部内容を追加しました。

2019/09/22
アセスメント用語、プロセス用語のページを追加しました。

アセスメント用語、プロセス用語のページを追加しましたので、ご活用頂ければ幸です。

2019/09/03
10月以降の消費税について

10月1日より、研修コース、アセスメント、コンサルティングの消費税が10%になりますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

2019/05/14
複数申込み割引サービス複数割を開始

内部アセッサコースを含むアセッサコースについて複数申込み割引サービスを開始しました。「早割」と共にご活用ください。

2019/02/14
早期申込み割引サービス早割を開始

内部アセッサコースを含むアセッサコースについて早期申込み割引サービスを開始しました。詳細は各研修コースの実施要領をご覧ください。

2019/02/12
CMMI®関連 新規研修コースのご案内

CMMI v1.3 解説コース CMMI®v1.3 解説コース
   ・2019年04月24日 (水)~ 25日 (木) (2日間)
CMMI 内部アセッサコース(v1.3対応) CMMI® 内部アセッサコース(v1.3対応)
   ・2019年05月21日 (火)~ 23日 (木) (3日間)

2018/10/23
Webサイトをhttps化しました

セキュリティ強化の一環としてWebサイトをhttps化しました。

2018/10/02
サービスのページを更新しました

サービスのページを一部更新しました。

2018/07/17
研修コースのお申込み受付期限について

準備のため、「intacs™認定 Automotive SPICE® v3.1プロビジョナルアセッサコース」につきましては、原則、研修コース開催初日の一カ月前、その他の研修コースについては、原則、一週間前をお申込みの受付期限とさせて頂いております。受付を終了した場合は、研修コース日程の該当コース末尾に【受付終了】と表示いたします。お申込みにあたって、ご注意頂けますようお願い申し上げます。

2018/06/07
「Intacs™認定 Automotive SPICE® v3.1プロビジョナルアセッサコース」の開催について

実施要領 / 研修コース日程
コンピータジャパンは「Intacs™トレーニングプロバイダー」の認定を受け、従来の研修コースに加えて、「Intacs™ 認定Automotive SPICE® v3.1プロビジョナルアセッサコース」を定期的にご提供して参ります。
皆様のご参加をお待ち致しております。

2018/04/03
Automotive SPICE® PRM/PAM v3.1(日本語版)がダウンロード可能になりました。

http://www.automotivespice.com/download/
v3.1では、いくつかの小さな誤りが修正されています。
v3.1は、旧バージョンのAutomotive SPICE PRM/PAMに置き代わります。

2018/02/14
2018年度前期のコース日程

2018年度前期のコース日程(CMMI、Automotive SPICE、ISO 33k)が決定しました。 現在日程調整中が一部ありますが、間もなくお知らせできる予定です。 皆様のご参加をお待ち致しております。

2017/11/05
Automotive SPICE® PRM/PAM v3.1(英語版)が発行されダウンロード可能になりました。

http://www.automotivespice.com/download/
(修正点)
 ・軽微な編集上の変更(例: 大文字/小文字、句読点の使用等)
 ・スペルミスの修正
 ・来るAutomotive SPICEガイドラインとの一貫性を図るための小さな変更
v3.1は、旧バージョンのAutomotive SPICE PRM/PAMに置き代わります。

2017/08/12
トピックス/コラムのページを新設しました。

トピックス/コラムのページを新設しました。今後、お役に立てそうな技術的な情報、トピックスを発信していく予定です。今回は、6月にベルリンで開かれた第7回VDA Automotive SYS会議から、Automotive SPICEブルーゴールドブック、アセスメント要件、PAM v3.1移行に関する情報を掲載します。

2017/08/04
ISO 26262 機能安全のシームレスなご支援を目指して

株式会社コンピータジャパンは、自動車分野におけるISO 26262 機能安全とAutomotive SPICE プロセスマネジメントのシームレスなご支援を可能にするため、ロイドレジスタージャパン株式会社様と4月1日より業務提携しました。プロセスの研修、アセスメントはもとより、機能安全研修、コンサルティングのサービスを融合し、一層のサービス向上に努めて参ります。

2017/07/07
「Automotive SPICE v3.0 プロセス参照モデル、プロセスアセスメントモデル」の日本語版がダウンロード可能になりました。

 ・ニュースページ: http://www.automotivespice.com/
 ・ダウンロードページ: http://www.automotivespice.com/download/

2017/06/20
「intacs™認定Automotive SPICE® v3.0 プロビジョナルアセッサコース」が研修コースのラインアップに加わります!!

 ・2017年10月 2日(月)~ 6日(金)(5日間)
 ・参加費用:420,000円(消費税別)
 ・詳しくは 実施要領 をご覧ください。

PPA基礎コース、アセッサコース及びリードアセッサコースは、ISO33k対応として内容を充実し継続的に開催していきます。研修コースのラインアップについては研修コースのページをご参照ください。

2017/06/20
「Automotive SPICE 内部アセッサコース」の開催が決定しました。

 ・2017年08月21日(月)~ 23日(水)(3日間)
 ・2017年11月15日(水)~ 17日(金)(3日間)
 ・参加費用:195,000円(消費税別)
 ・詳しくは こちら をご覧ください。

2017/06/20
ホームページを一新しました。

「intacs™認定Automotive SPICE® v3.0 プロビジョナルアセッサコース」のご提供に伴い、公開研修コースの分類を変更し、ISO33kとAutomotive SPICE を分離しました。

2016/02/15
特別セミナー “新アセスメント規格ISO33KシリーズとAutomotive SPICEv3.0”

2016年02月10日(水)[名古屋]、12日(金)[東京]
多数のご来場を頂きありがとうございました。皆様にいつかまたお会いできますことを楽しみにしております。

2015/07/20
Automotive SPICE®v3.0が2015年7月16日に公式に発行されました。

アナウンスメント資料翻訳要約版 アナウンスメント資料翻訳要約版

新しいモデル(PRM/PAM)は、www.automotivespice.com からダウンロードできます。
なお、日本語版は、今後、翻訳の後、発行される予定です。

2015/03/15
新アセスメント規格 ISO/IEC 33000シリーズが発行されました。

これまで使用されてきたISO/IEC 15504は、2015年3月1日、新たにISO/IEC 33000シリーズとして生まれ変わりました。
PPAはこれに対応していきますが、大きな影響はありません。
ISO33kシリーズの概要 ISO/IEC 33000シリーズの概要

関連動向:Automotive SPICE v3.0

2011/07/15
標準化動向に関する2つのセミナー (終了)

「新アセスメント規格ISO 33kシリーズとAutomotive SPICEの動向」 【コンピータジャパン】
 Automotive SPICEなどのアセスメントモデルの親規格であるISO/IEC 15504がISO/IEC 33kシリーズとして生まれ変わります。本セミナーでは、新しい規格における変更点、活動への影響をご紹介します。また、7月にベルリンで開催されたVDA Automotive SYS 会議からの参考情報もお伝えします。 
開催日時:8月29日(金) 10:00~12:30
ISO/IEC 33kシリーズの概要ISO/IEC 33kシリーズの概要

「急展開するセキュリティプロセスアセスメントの国際動向」 【プロセス改善フォーラム】
 現代社会では、ますますITセキュリティ確保の重要性が高まっています。本セミナーで は、ITセキュリティに長年携わり、またプロセスアセスメント分野における国際標準化にも中心的に携わってきた伏見 諭氏が講師となり、セキュリティとプロセスアセスメントを融合させようという最近話題の動きと取り組み課題を解説します。 
開催日時:8月29日(金) 14:00~16:00

いずれのセミナーも多数のご来場をありがとうございました。 皆様のご関心の高さが伺われました。 今後機会を捉えて改めて企画して参ります。

2011/11/16
■ ISO26262 車載システム 機能安全規格が2011年11月15日に発行されました。

ISO26262を支えるAutomotive SPICE、アセスメントの本流、ISO15504準拠のPPAが信頼性の高いアセスメントを実現します。

2010/11/01
■ CMMI® v1.2からv1.3への移行コースを開催いたします。

2010年10月末にCMMI v1.3がSEIより発行されました。
これに伴い、 v1.2は1年後に廃止となります。そのため現在資格を有している方は(プロビジョナルを含む)1年以内に資格をv1.3に移行して頂きますようご案内いたします。