CMMI | ISO33k | Automotive SPICE コンピータジャパン

コンピータジャパンは、プロセスマネジメントの長年の実績に基づき、システム/ソフトウェア開発領域において、国際規格、ベストプラクティスを基盤としたプロセスマネジメントに関する研修、アセスメント、コンサルティングおよび支援ツールのご提供を通じて、皆様の企業価値向上に貢献いたします。

最新情報・お知らせ

2017/11/05
Automotive SPICE® PRM/PAM v3.1(英語版)が発行されダウンロード可能になりました。NEW

http://www.automotivespice.com/download/
(修正点)
 ・軽微な編集上の変更(例: 大文字/小文字、句読点の使用等)
 ・スペルミスの修正
 ・来るAutomotive SPICEガイドラインとの一貫性を図るための小さな変更
v3.1は、旧バージョンのAutomotive SPICE PRM/PAMに置き代わります。

2017/10/13
2017年度末までのコース日程が決定NEW

2017年度末までのコース日程(CMMI、Automotive SPICE、ISO 33k)が決定しました。 皆様のご参加をお待ちいたしております。

2017/09/11
「Automotive SPICE® v3.0 -HISプロセス解説コース」開催予定NEW

 ・2017年10月25日(水)~ 26日 (木)(2日間)【終了】
 ・2017年12月07日(木)~ 08日 (金)(2日間)

本コースは、Automotive SPICEに取り組もうと考えている組織の方々にとって見逃せないAutomotive SPICE v3.0の基本をわかりやすくお伝えしています。
詳しくは こちら をご覧ください。

2017/08/12
トピックス/コラムのページを新設しました。NEW

トピックス/コラムのページを新設しました。今後、お役に立てそうな技術的な情報、トピックスを発信していく予定です。今回は、6月にベルリンで開かれた第7回VDA Automotive SYS会議から、Automotive SPICEブルーゴールドブック、アセスメント要件、PAM v3.1移行に関する情報を掲載します。

2017/08/04
ISO 26262 機能安全のシームレスなご支援を目指して NEW

株式会社コンピータジャパンは、自動車分野におけるISO 26262 機能安全とAutomotive SPICE プロセスマネジメントのシームレスなご支援を可能にするため、ロイドレジスタージャパン株式会社様と4月1日より業務提携しました。プロセスの研修、アセスメントはもとより、機能安全研修、コンサルティングのサービスを融合し、一層のサービス向上に努めて参ります。

2017/07/07
「Automotive SPICE v3.0 プロセス参照モデル、プロセスアセスメントモデル」の日本語版がダウンロード可能になりました。

 ・ニュースページ: http://www.automotivespice.com/
 ・ダウンロードページ: http://www.automotivespice.com/download/

2017/06/20
「intacs™認定Automotive SPICE® v3.0 プロビジョナルアセッサ養成コース」が研修コースのラインアップに加わります!!

 ・2017年10月 2日(月)~ 6日(金)(5日間)
 ・参加費用:420,000円(消費税別)
 ・詳しくは 実施要領 をご覧ください。

PPA基礎コース、アセッサコース及びリードアセッサコースは、ISO33k対応として内容を充実し継続的に開催していきます。研修コースのラインアップについては研修コースのページをご参照ください。

2017/06/20
「Automotive SPICE 内部アセッサコース」の開催が決定しました。

 ・2017年08月21日(月)~ 23日(水)(3日間)
 ・2017年11月15日(水)~ 17日(金)(3日間)
 ・参加費用:195,000円(消費税別)
 ・詳しくは こちら をご覧ください。

2017/06/20
ホームページを一新しました。

「intacs™認定Automotive SPICE® v3.0 プロビジョナルアセッサコース」のご提供に伴い、公開研修コースの分類を変更し、ISO33kとAutomotive SPICE を分離しました。

2016/02/15
特別セミナー “新アセスメント規格ISO33KシリーズとAutomotive SPICEv3.0”

2016年02月10日(水)[名古屋]、12日(金)[東京]
多数のご来場を頂きありがとうございました。皆様にいつかまたお会いできますことを楽しみにしております。

2015/07/20
Automotive SPICE®v3.0が2015年7月16日に公式に発行されました。

アナウンスメント資料翻訳要約版 アナウンスメント資料翻訳要約版

新しいモデル(PRM/PAM)は、www.automotivespice.com からダウンロードできます。
なお、日本語版は、今後、翻訳の後、発行される予定です。

2015/03/15
新アセスメント規格 ISO/IEC 33000シリーズが発行されました。

これまで使用されてきたISO/IEC 15504は、2015年3月1日、新たにISO/IEC 33000シリーズとして生まれ変わりました。
PPAはこれに対応していきますが、大きな影響はありません。
ISO33kシリーズの概要 ISO/IEC 33000シリーズの概要

関連動向:Automotive SPICE v3.0

2011/07/15
標準化動向に関する2つのセミナー (終了)

「新アセスメント規格ISO 33kシリーズとAutomotive SPICEの動向」 【コンピータジャパン】
 Automotive SPICEなどのアセスメントモデルの親規格であるISO/IEC 15504がISO/IEC 33kシリーズとして生まれ変わります。本セミナーでは、新しい規格における変更点、活動への影響をご紹介します。また、7月にベルリンで開催されたVDA Automotive SYS 会議からの参考情報もお伝えします。 
開催日時:8月29日(金) 10:00~12:30
ISO/IEC 33kシリーズの概要ISO/IEC 33kシリーズの概要

「急展開するセキュリティプロセスアセスメントの国際動向」 【プロセス改善フォーラム】
 現代社会では、ますますITセキュリティ確保の重要性が高まっています。本セミナーで は、ITセキュリティに長年携わり、またプロセスアセスメント分野における国際標準化にも中心的に携わってきた伏見 諭氏が講師となり、セキュリティとプロセスアセスメントを融合させようという最近話題の動きと取り組み課題を解説します。 
開催日時:8月29日(金) 14:00~16:00

いずれのセミナーも多数のご来場をありがとうございました。 皆様のご関心の高さが伺われました。 今後機会を捉えて改めて企画して参ります。

2011/11/16
■ ISO26262 車載システム 機能安全規格が2011年11月15日に発行されました。

ISO26262を支えるAutomotive SPICE、アセスメントの本流、ISO15504準拠のPPAが信頼性の高いアセスメントを実現します。

2010/11/01
■ CMMI® v1.2からv1.3への移行コースを開催いたします。

2010年10月末にCMMI v1.3がSEIより発行されました。
これに伴い、 v1.2は1年後に廃止となります。そのため現在資格を有している方は(プロビジョナルを含む)1年以内に資格をv1.3に移行して頂きますようご案内いたします。